12月21日 冬至の奇跡 》

スポンサーリンク

水濡れで電源が入らなくなったMacが帰ってきた

⇩前回の投稿はこちら⇩

[nlink url=”https://ninaslife.no/2019/11/17/coffee_on_mac/”]

金曜日に水没。その日のうちに修理屋さんに持っていって、「4日以内に連絡するね」とのことだった。

日曜は作業しないとして、金、土、月、火…。来週の火曜までには何かしら連絡が来るのかな〜どうか直りますように🙏🙏🙏と思いながら週末が過ぎ…。

予想より早い月曜の朝、修理屋さんからSMSが😳📲✨

 

意外と早い連絡に驚き&喜び!でも内容は…

「PC受け取り来ていいよ。じゃ、引き続き良い一日を!」

え〜〜〜ノリ軽😂!!そして、取りに来ていいよって…修理内容は😂⁉⁉⁉

想定していた連絡内容

①修復完了したよ!

②直すのに〇〇をしないといけないからいくらかかるけど、やる?

③これはもう何やっても修復不可だよ

このいずれかが連絡来るのかと思っていた…から、単に「取りに来ていいよ」って言うのはたまげた😵‼💦どんな処理をしてくれたの?いくらかかったの!?SMSからは全く分からない。

ドキドキしながら、取りに行くと…

「君のMacね!直ったよ!」

なんと、250mlもの牛乳がキーボード全体にかかってしまったMacさん、しっかり生き還ってました😱‼✨

電源を入れると、「ジャ~ン」というお馴染みの音が😭そしてしばらく待つといつものログイン画面に。ログインして中のデータも確認しましたが、特に損傷もなく、文字通り無事、帰ってきた😳💨💦

「でもキーボードのいくつかは、
二回入力されちゃったり
効かなかったりするかも。」

そう言われたので、試しに全部のキーボードを押してみたけど、全部問題なく使える様子🤔💡お店の人が試した時からまた時間が経ってちゃんと直ったみたい。(実際その後3日使ってるけど、問題なさそう🙆)

修理内容としては、内部のクリーニングらしい。

👇ちなみにこちらが料金表👇

1kr = 約12円 100kr = 約1200円

一番上、Diagnoseが診断料で、この249krは預ける際に最初に支払う、デポジットのようなもの。

そして今回の修理内容は、真ん中らへんにある[innvendig støvrens]内部クリーニング(埃や異物の除去)だけで済んだとのこと。

診断料+修理料金かと思ってたから、総額1000kr超えは覚悟、最低でも2000krかかるのかな〜と思っていた。でも診断料はデポジット(手付金?)だから、修理した場合、修理料金に含まれているらしい!

だから今回は、合計800kr。受取時のお会計は551krでした!

新しいMacを買わないといけないとしたら、15000krかかっていたところ、修理の800krで済んだと思ったら、なんだかとっても得した気分😂✨修理屋さんには感謝しかない💨

(いや、本当はただの800krの無駄な出費なんだけどね…)

いやあ、本当に本当に良かった。。。

ルンルン気分で帰宅して、そのまま速攻データのバックアップ!

はあああああ、もうこんな思いはしたくない!

これからはもう少し大切にするよ〜〜〜😖💦💦


余談…

実はトラックパッドがちょっと調子悪い…

お店では気づかなかったんだけど、一箇所だけ…トラックパッドの左下部分が、今までのようなボタン感?押し込んだ感?がない気がします。…いや、ないです😂‼これ…微妙に使いづらい😵😵

トラックパッドの設定は見直したけど直らず。ということは、内部が膨張しているのか…な。

お店に立ち寄って聞いてみます…。

nina*

 


👇良かったね~もうドジするなよ~と思ったら👇
ポチッとお願いします👶🏻🌸にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です