12月21日 冬至の奇跡 》

スポンサーリンク

迷える子羊、ジンギスカン。

2019年10月22日(火)

結婚2周年🎊✨…でも、今日は予定があるので、お祝いはまた後日♫


旦那さんはいつも通り仕事へ。私は咲良がベビーカーで寝ている間、近所のカフェへ☕🌿

今日はカフェでやりたいことがあった。それは、

“自分の今後の人生” について、
一人でゆっくり考えること!

…(笑)

大事なことだけどこうやって改まって文字にすると、なんだかくすぐったいな😂😂😂


大学生で念願の留学をして、その後はみんなが就活を頑張る中、婚約、結婚、移住。

とりあえずノルウェーでの生活がスタートして、完全コネで入らせてもらった職場でゆるくお小遣い稼ぎ程度に働きながら、ノルウェー語の勉強。そして妊娠、出産。

子育てナウ…。

ノルウェー語は中途半端だし、日本で取った大学の学士(文学)が仕事に使えるとは思えない😑💨もちろん仕事の経験もないし、キャリアもない。

つまり簡単にまとめれば、ノルウェー語をマスターして、仕事の経験を積むことが、いつかの就活には必要ということ。


ノルウェーでは、ある仕事に就くには、その仕事に関する学歴もしくは経験が必要。

新卒の新入社員をたくさん雇用して、真っ白な彼らに会社のやり方を教え込み、数年かけて育てていく日本の企業とは、全く違う。

学歴か経験がないと、仕事がもらえない。学歴or経験といっても、経験をつむには仕事が必要なので、結局学歴から始まる。だから、転職のために、30代40代で大学に入り直すのもノルウェーでは結構当たり前。

私も大学に入り直すべきなのかな?っていうのは頭によぎる。でも、どんな仕事に就きたいかが分からないと、何を勉強していいのやら、分からない。。。それに、今から大学に入るとなると、就職できるのは何年後だろう。それまで旦那さんだけの給料に頼って生きるっていうのは、どうもわたしらしくなくて、納得行かない。

日本の若者の多くは、就活のタイミングで、自己分析や企業分析をして、自分が将来どうなりたいか、たくさんたくさん悩んで考えるんだと思う。それをすっ飛ばしてここまで来てしまったわたしは、まだ自分がどうなりたいのか、正直はっきりと分かってない🤐

自分の将来、どうありたいか。

この日カフェで、理想の自分のイメージをたくさん書いてみた。まだまだほど遠い、未来の自分。道筋も立ってないし、実現するかも分からないけど、とりあえず想像するだけでとってもワクワクした😳✨

色々と細かい設定はあるけれど、望むことの芯はただひとつ、

カッコいい女性であり、
カッコいい母でありたい。

そういうことみたいだ。

ノルウェーでそうあるには、とりあえずノルウェー語がペラペラであること、そしてノルウェーで正社員雇用されていることが必須だと思う。ああ、就職か…結局ここに行き着くよね。🙄💨

「迷える子羊、ジンギスカン」

現在Netflixで放送中のテラスハウスメンバー、愛華ちゃんの一言に、思わず「あ、仲間。」と思った、24歳の秋でした。

つづく…

nina*


👇良かったら1日1クリックで👇
応援してください 👶🏻🌸にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です