12月21日 冬至の奇跡 》

スポンサーリンク

RSウイルス

一緒に住んでる甥っ子が、39度を超える高熱と咳、鼻水で苦しんだ数日後…

咲良もひどい咳&鼻水‼

幸い、発熱は全くなくて、様子も今までと全く変わらず元気いっぱい😤

ただ、ひたすらに
鼻水と痰混じりの咳が出る。

でも、世間はお盆休み‼小児科やっていない😱‼それに、お盆休みは年一度の家族行事キャンプでとっても忙しい😱‼‼

そんなこんなですぐに病院に連れて行けず、しばらく様子を見つつ、キャンプや花火大会に連れ回し…😂😂

色々と落ち着いた土曜、行かないよりは…と知り合いの内科&皮膚科にとりあえず駆け込んでみたけど、やっぱり4ヶ月の子は小児科じゃないとちゃんと診察できないそう😖。。。(一応、内科で薬はもらった!)


そしてお盆休みが明けた今日、ようやくようやく小児科に行ってきました🏥

保育園のような可愛い内装の小児科🐰🌱

待ってる間絵本を読んであげると、声を出して興奮しながら聞いてくれた😊💞

 

ー診察ー

🧓「ご家族で体調不良の方は居ますか?」

👩「一緒に住んでいる2歳の甥っ子が先日RSウイルスにかかりました。それから、これも一緒に住んでいる、わたし・妹・母の3人共、咳と鼻水が凄いです。」

🧓「ははは、そうか。こりゃもう全員RSウイルスにやられてるね(笑)

👩「あはは、そうですか…(苦笑)」

それから咲良の鼻の穴に、長〜〜〜い綿棒を突っ込んで、RSウイルスのチェック。結果は5分後✋

結果待ちの間、咲良は薬の吸入😷!酸素マスクみたいなのを口元に当てて、中から出てくる蒸気(に含まれた薬)を吸う…なんと本格的なっ!

訳も分からずマスクで口元を塞がれた咲良。最初はおとなしくキョロキョロしてたけど、そのうち、大・号・泣!!😭😭

そりゃ怖いよね〜でもよく頑張ったね〜😭😭😭(ちなみに、吸入は泣いたほうがたくさん息を吸うから良いとか…??)

そして5分後、再び診察室にもどって、検査結果を聞くと…

RSウイルス:陽性👾

案の定、RSウイルスにかかってた👾⚡ガーン

RSウイルス感染症とは?

RSウイルス感染症とは、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症です。何度も感染と発病を繰り返しますが、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染するとされています。9月頃から流行し、初春まで続くとされてきましたが、近年では夏季より流行が始まるようになってきています。
非常に感染力が強く、幼稚園や保育園などの施設内感染に注意が必要です。

RSウイルス感染症とは?

2歳までにみんながかかる感染症とな😬‼まさに、甥っ子が保育園でもらってきて、それをもらった感じだ…。発熱ないからRSウイルスじゃないのかな?と思ってたけど、様子見で終わらさず、ちゃんと小児科行って良かった…💨

気管と痰に効く飲み薬と、アレルギー性鼻炎に効く粉薬をもらいました💊

粉薬を飲み薬に混ぜて飲んでいいということだったので、ミックスしてスポイトを使用💉

飲む前から、明らかに嫌そうな顔…😂

うぇ〜ん😭😭😭

スポイトじゃなくて、離乳食のようにスプーンであげる方が、怖がらずに飲めたかもね…🤔🤔🤔ごめん。

もう、何なのよぅ!

発熱がない分、症状は軽いとはいえ、かれこれ一週間くらい咳と鼻水に苦しんでいる娘ちゃん😢🤧😷💨お薬ちゃんと飲んで、一刻も早く治りますように!!!👶🏻✨

nina*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です