12月21日 冬至の奇跡 》

スポンサーリンク

生後100日のお祝い|お食い初め

109日目、海の日🌊

咲良のお食い初めをしました🍱✨

お食い初めは、

無事に生後100日の節目を迎えられたことを神様に感謝し、わが子の成長を祝うと共に、この頃に赤ちゃんの歯が生え始めることから、「子どもが一生食べ物に困らないように」という願いを込めてごちそうを与える儀式。https://okuizome.jp/about/

でも、もちろん固形物はまだ食べられないので、食べさせるまねをするだけ😊

こちらの素敵なお食い初め用食器は、セカンドハンドショップにて1280円で調達😊!💨女の子用はこの色、男の子用は全部赤いのを使うらしい。一番安いので、500円のもあった!(男の子用だったから断念。)

🌸お食い初めの献立🍱

①鯛 ②赤飯 ③お吸い物
④煮物 ⑤酢の物 ◎歯固めの石

お料理は、母の先導のもと家で手作り。

のウロコ取り…母がやってくれたけど、めちゃくちゃ大変そうだった!

お赤飯は、スーパーで売ってるお赤飯のセットを使って、簡単炊きたて♡

お吸い物は、蛤がめちゃ高かったから大きめの浅蜊…w

煮物は大好きな筑前煮!紅白のために人参&大根、亀の甲羅に見立てたかぼちゃ。その他にも鶏肉、ごぼう、里芋、れんこん、椎茸、こんにゃく、オクラを入れて🍲

酢の物は、きゅうりとわかめに最後にしらすをトッピング♪

歯固めの石は、母がどこかから拾ってきてくれました😝💞(普通の人は、お宮参りのときに神社でもらえるらしい。ノルウェーにいたからお宮参りしてないのだ〜。)

ジーーーーーーーッ👀

母乳の飲みっぷりも良く、むちむちに成長している娘ちゃん。3ヶ月を迎え、いよいよ食への興味が完全に湧き出てきているこの頃…自分の目の前に用意された豪華なお料理に興味津々‼ひたすら見つめていました(笑)

お赤飯から🍚

伝統的には、女の子には最年長の女性が食べさせてあげるのが決まりみたいですが、甥っ子のばあちゃん好きが発動して、母は手が離せず(笑)親である旦那さんとわたしで食べさせてあげることに🤭

えっ、食べちゃった!?

食べさせるまねをするだけ、なんてこと理解できない赤ちゃん。食べ物に興味津々の咲良は、口元にお赤飯が来ると、勢いよくパクッ‼紛らわしいことして申し訳ないけど、まだ咲良は食べられないんだよ〜ごめんね〜😂😂

食べたい食べたい!

お赤飯→お吸い物→お赤飯→お魚…と順繰りに食べさせるフリを繰り返す・・・💫

食べさせるふりのために箸に取った一口は、毎回旦那さんのお口へ(笑)

ラスト、歯固めの儀式

お箸で、歯固めの石をチョンチョン。そしてそのままお箸を咲良の歯茎へチョンチョン…。

「石のように丈夫な歯が生えてきますように!」

それまで笑顔だったのに、なんだかとても嫌そうな表情になってた😂😂食べたい食べたいの末、ようやく口の中にはいってきたのがお箸じゃ、そりゃ嫌だよね…(笑)

それ以外は、終始笑顔だった娘ちゃん。今朝、親戚からお祝いで頂いたヘアーリボンがよく似合って、いい写真がたくさん撮れました😍✨咲良の笑顔を引き出しつつ、カメラマンをしてくれた妹に感謝😭😭💞

これからも健康でありますように


余談…

お食い初め、実は最初、レストラン「木曽路」に任せてやろう〜と思っていた😳何を用意すればいいかとか全然分からないし、料理作る自信もないし。…でも、電話で予約しようとしたら、お食い初めのお祝い膳2,500円プラス、一人5,000円以上のコース料理を頼まないといけないんだと🔥ザッと見積もると約4万円

頑張って自宅でやればそんなにかからないのに、それは贅沢すぎる〜〜〜😬❄!!

「お食い初めの料理なんて簡単ヨ〜😊♪」という母の心強いサポートに完全に頼りつつ、いざ自分たちでやってみると、本当に意外と簡単でびっくり😳😳‼全部で3000円もかからずに出来た😬💞何歳になっても、母になっても、自分の母には敵わないな〜😂(笑)

お蔭で、次の子(仮)のお食い初めはノルウェーでも頑張れるかも😊🍱🌸💨

これからお食い初めを迎える人、自宅でやるのおすすめですヨ💪✨


nina*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です