8ヶ月ぶりに再開しました!

スポンサーリンク

ノルウェーでの産後ケア

産後、会陰裂傷した部分を縫合した箇所が、とにかく痛くて痛くて。
産後のケアに苦戦したので、自分のため、そしていつかの誰かのため?

…記録をまとめておきます😌

ー産後の痛みの経過ー

出産直後・・・寝てても起きてても痛すぎる。歩けない座れない。
1週間後・・・ペンギン歩きなら、ギリギリ歩ける。授乳以外は寝たきり!
2週間後・・・激痛だけど、頑張って座れる程度。
●助産師訪問時の判断で、急遽病院へ。⇛抜糸!
3週間後・・・抜糸のお陰か、急激に良くなる!夕方になると辛い。
4週間後・・・更に良くなる。一日出かけるのも大丈夫。
5週間後・・・超絶悪化。2週間後の痛みに戻る😭
6週間後・・・悪化したまま良くならず。
7週間後・・・特に突っ立っているときに痛みが強い。
 ●プライベートの産婦人科へ。⇛抜糸!
 ●6週間健診で、かかりつけ医へ。⇛何もせず。

あまりの痛み、そして一度良くなったのに悪化したっていうのが怖すぎて、産後7週…1ヶ月半で、プライベートの産婦人科へ。出産した病院が縫合もしてくれたし、産後も無料で見てくれるのかな、と思っていたけど、出産院での産後のケアは産後2週間まで、というルールがあるらしく、診てもらえず…😭😭仕方なく、プライベートの産婦人科へ。

ちなみに、保険は効かないので、全額自己負担。金額は後ほど。(笑)

 

Aleris Frogner  [2019.05.07]

家から20分ほどの場所にある、市内のクリニック。さすがプライベートの医院は、みんな予約してくるから待合室はガラガラ。受付のお姉さん必要ないってくらい人いなかった👼

今回私を診てくれたお医者さんは、ノルウェー在住20年以上のアメリカ人女性医師👩‍⚕️🇺🇸両親が日本に4年ほど住んでいたことがあるらしく、日本のこと少し知ってて、色々と話がはずみながらの診察でした😳

痛みのことを伝えて、傷を診てもらうと…

  • 会陰裂傷部分は、何層かで縫合されてる
  • 一番表面の部分はすっかり糸も溶けて、綺麗に治ってる
  • ただその一つ内側の縫合部分は、まだ糸が残ってる
  • それが溶けるときに体が反応して痛みを出している

ということらしい…。

何層かで縫われてること、知らなかったから、衝撃😱💨でも、だから縫合に1時間以上もかかったのか…と今更納得。確かに触ってみると、綺麗に治った会陰部だけど、内側はなんだかポコポコしてる。これがまだ溶け切っていない、痛みを発生させている原因の糸たちらしい。。。

会陰以外の部分で、外から見えている糸はもう意味ないらしく、全部抜糸。抜糸するのは麻酔するわけでもないから怖かったけど、お医者さんの腕もいいのか全く痛みはなかった😳✨

2週間後のときに抜糸して、それまでの痛みがすーーーっと良くなったから、今回もこれでスッと楽になるかな〜😊、と気分ルンルン♪

痛みに効く塗り薬を処方してくれて、30分間の診察終了。シフトが終わりだからなのか、次の患者さんが待っているからなのかは分からないけど、最後は「あ、もう時間ないわ。もし他なんかあったらまた予約してね!」って感じで終わった🤔(笑)

問診、触診、抜糸の30分の診察で、お会計は、1960kr(≒24500円

…グフッ🤮💥地味にきつい出費。どこでもかしこでも機械化が進むノルウェー。この自動精算機にカードをピピッとやるだけで、2万円ちょいが消えていきました😎🤑💸

まあ、これで痛みがなくなるなら!価値のある支払いよね。と無理やり納得させながら歩き始めた帰り道…

 

え、行きより数倍痛いんだけど!?🤮🤮

 

とほほ…。

結局、数日経っても痛みは一向に良くならず…。

 

6 ukers kontroll etter fødsel  [2019.05.10]

Alerisの3日後、かかりつけ医Fastlegeにて、産後6週間健診があったので、痛みについてセカンドオピニオン的に診てもらえないかと相談すると…

「専門家である産婦人科の先生に診てもらったなら、産科の専門家ではないわたしが診ても、なにも言えることはないわ。。。」

ということで、診てくれず。(笑)

(妊娠・出産に関して、かかりつけ医は本当役に立たない🙅🤦🤷)

結局、痛みは変わらないまま、産婦人科でもらった塗り薬(一日一回、最長8週間まで使用可)を一応塗っているけれど、それも効果があるのかは謎。良くなる兆しはなく、毎日鎮痛剤を飲んでしのいでいます🤮

ノルウェーでの産後のケアが云々というよりは、出産って本当に大変で、大怪我するもんなんだなあ、というのが最近思うこと。「お産は全治3ヶ月のケガと同じ」って言いますもんね。。。3ヶ月で全治すればいいが。

あ〜〜〜〜早く良くなってほしい…‼‼

まあ母体はさておき、ベビが健康に産まれて、すくすく育っているのが一番だね。

nina*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です