12月21日 冬至の奇跡 》

スポンサーリンク

今日もゆるっと

イースター3日目🐣🎉今日も体調良し!

今日はオスロ西側にある…街?駅?

Bekkestuaへ行ってきました💨

この駅近辺は再開発されていて、駅前の施設がとにかく綺麗で整ってる‼カフェや花屋さん、スポーツ用品店、ベビー用品店、インテリア雑貨店、もちろんスーパーも…駅周辺になんでも揃ってる素敵なところなんです😭

気になっている理由のもうひとつは、ここにはインターの学校があること🏫インターといえば、外国人が通っているイメージが強いけれど、実は最近ノルウェー人の親でも、子どもをインターに通わせる人が増えているらしい🇳🇴

その理由は、
ノルウェーの現地校の教育に満足できないから🙅🙅

日本でも知られてるように、ノルウェーを含む北欧各国の教育はとにかく自由で、ゆるい。義理の娘がノルウェーの小学校の3年生で、ノルウェーの小学校教育の現場を垣間見ることがしばしばあるけど、そのゆるさ…そして日本との違いにいつも驚愕😂😂もちろん、素晴らしいところもたくさん!基本的にノルウェーの教育方針には賛成、だけど、もう少しだけ、頑張らせてもいいんじゃない?と思う。甘やかしすぎて、逆に活かすべきポテンシャルを活かせてない気が…。。。

そう思うのは日本の厳しい(?)教育を受けたわたしだけじゃないみたいで、現地校の教育に満足しないノルウェー人の親が、現地校よりも教育に力を入れてくれる、インターに子どもを通わせるケースが増えてきているらしいんですね😎

私達はふたりともノルウェーが母国じゃないし、ノルウェー語が母国語でもない(特に旦那さんはカナダ育ちだから学校の公用語が英語というのはかなりホーム感がある)から、実際今ノルウェーの小学校に通う9歳の親として、戸惑うこと、親しみ切れないことがたびたびあって😞😞

これから先、我々二人の間の子どもが小学校に通うことを考えた時、親同士の付き合い、教育内容、宿題の手伝いなどを考慮すると、インターの方がきっと楽しく上手くいくのではないか…🤔🤔と。

でも実際、インターの教育現場を見たわけじゃないからなんとも言えない🤪願わくば、日本の厳しくて暗記メインな教育と、ノルウェーのゆるゆる遊びまくりな教育の、ちょうど間くらいの塩梅だったら嬉しいな、、、(笑)

 

今日もBaker Hansenへ🥖

まあインターに入れるかどうかは、まだまだ5年以上先の話なので、ゆっくり話し合いながら考えていきます🙄🙄🙄インターの話がやけに長くなってしまったけど、それ関係なしにも、とにかくこの駅は、住みやすくて素敵なところなのです。(笑)昨日と違う店舗ですが、今日も駅前にあったBaker Hansenで一休み🌿

Baker Hansenだけでなく、どのカフェもとにかくオシャレなノルウェー🇳🇴いや〜落ち着きます✨

 

君の将来、どうしようかね🤪?

娘は生後3週間経ちました🤭✨毎日たくさん飲んでたくさん寝て、すくすく成長中👶🏻🌱

nina*


👇良かったら1日1クリックで👇
応援してください 👶🏻🌸にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です